The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS 【Vol. 295 】2015/1/23

つい先日、お正月かと思ったら
1月も、もう終わりですね。

あっという間の1ヶ月間でした。

忙しいとそもそもの目的を
見失いがちになってしまいます。。

「何の為に・・・」
いつも忘れずにいたいものです。

今回はファシリテーター見習いの辻良太郎がお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   目的がすり替わる!?       :  辻 良太郎
─────────────────────────────────
会社勤めをしていた頃、

当時、僕はコンサルティング会社で働いていました。

営業活動の一環で定期的にセミナーを開催するのですが

毎回、持ち回りで若手社員1名が企画と集客管理を担当します。

後輩A君が担当の時の話です。

いよいよセミナーまで1ヶ月と迫った時のこと
何か手伝えることないかなと思い・・・

辻「今回のセミナー、集まっている?」

A君「定員50人に対して3人くらいですかね」

えっ、どういうこと??

1ヶ月前にも関わらず
定員の10%も集まっていないなんて

やる気がないのか?

だんだんとイライラの感情が!

いかんいかん。

何か訳があるかもしれない
協力できることがあったら協力したい
もう少し話を聞いてみよう

辻「大丈夫?他のメンバーにも声かけているの?
俺に出来ることあったら協力するよ」

A君「あっ大丈夫です。なんとかなりますよ!」

そっけない返事!

こいつ完全に舐めている!

せっかく人が心配してやっているのに!
心配してやっているのに!
軽く流しやがって!
ヘラヘラしやがって!
状況を全然分かっていない!
だいたいこいつはいつもそうだ!
全く計画性がない!
やれるもんならやってみろ!
絶対にお前には無理だ!

と心の中で思いながらも

辻「そうか!頑張ってね」

と何気ない感じでその場を後にしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

A君にムカついた後・・・
毎朝、出勤してすぐに集客状況をチェック。

参加人数が増えてない日は
心の中でガッツポーズ!

「ほらみたことか!俺の親切を無碍にするからだ」

逆に参加人数が増えている日はなんだか気分が悪い
A君のヘラヘラ顔を思い出しさらにイライラする。
そんな時は周りの同僚や後輩に

「Aってどうよー?仕事遅くない??」

など、悪口を言い出す始末

A君の助けになりたい!
最初に感じた気持ちはどこえやら。

『A君のセミナー運営がうまくいくこと』から
『A君が失敗すること』に
いつのまにか僕の目的がすり替わっていく

結局、セミナーが終わるまで僕がA君に協力することはありませんでした。

僕は一体何がしたかったんだろう・・

A君とは、僕が会社を辞めた今でも付き合いがあります。
今回のメルマガを書くまで、この時のことはすっかり忘れてました。

A君、あの時はごめんなさい!