The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 164 】2012/6/15

こんにちは、アービンジャージャパンの
西田敬一です。
今朝、別のセミナーに参加してきました。

そのセミナー講師さん(男性)は、スタイルがよく、とってもイケメンで
なおかつ声もいいのです!!

あまりの完璧さに、思わず箱に入って抵抗して
聞いてました。

劣等感を刺激されるからでしょう(笑)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  「小学生と同じレベル」           :   西田敬一
─────────────────────────────────
「また来る。僕の番が来る。。。。」

憂鬱な朝でした。
アラームは、午前4時半にきちんと鳴りました。

目もしっかり覚めました。

自分の手で、ちゃんとアラームを止めた感触もあります。

「はーー、まだこんな時間なんだよな。。」

もう一回、ふとんに入って、しばし考えました。

「今日は、このまま寝てしまうか。。。」

僕は、週に一回だけ、早朝のセミナーに参加しています。

自分の家から遠いところで開催されるので、
早朝に出発しないと間に合いません。

でも、自分で決めて始めたことなので、文句を言う
道理はありません。

それでも、毎週必ずためらってしまうところが
僕の弱いところであります。

「はーー、今日ばかりはやめておこうか。。」

そう思ったら、理由は限りなく浮かんできます。

・今日は夜まで仕事が入ってる。
・久しぶりに家で寝れるんだから、もっとゆっくりしよう。
・今日のセミナー講師は人気らしいから、
自分一人がいないぐらいでも、会はまわるだろう。
・雨もふりそうだしな。

こうやって、一つずつ湧き上がってくる

自分の正当化を眺めて、おどろきました。

なんと!!!

小学生のころ、

「学校休みたいなーー」

とか

「部活休みたいなーー」

と思ってた自分と

変わらないじゃないですか!

つまり、小学生と同じレベルの自分です。

あんまり成長しとらん自分を発見しました(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 西田敬一
—————————————————————————

梅雨ってお好きですか?

僕は、あんまりかも。。

「梅雨ってなんか気分乗らんなーー。」

昨日、小学生レベルの僕が歩いてると

綺麗なアジサイが、ぶわーーっと咲いてました。

もーーう、ほんと綺麗なんです。

たったそれだけで感動して
めちゃくちゃ心が楽になったのです。

やっぱり見え方一つで、世界は変わってみえますね!

本日もありがとうございます!!