The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 167 】2012/07/06

こんにちはー。夏風邪を引いてしまったなかいです。

風邪を引くと鼻がつまり
あたまが重く、
普段からまわらない頭がさらにまわらない(汗)
あきらめも早い

でもあまり考え込まない(込めないというのが正解なんだけど)
無理もできない
ほうが心の調子はなぜかよいです。

と、そうこうしていたら記事の期限がぁーーー

考え込まず感じた事をさらっといきたいとおもいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 解決できる 素敵なこと : 仲井京子
─────────────────────────────────
先日、所用があって韓国に行ってきました。
帰って来た請求書をみて
一気に貧乏になる。

携帯の高額請求案内。
あーやってしもた。なんてアホなんやろう。。

ブログにこのことを書くと
さまざまな情報をいただけた。
どれもあまり良いものではなく
「海外は気をつけねば」「ほんとこわいねー」
「携帯会社はひどい」
といった方向へと話はもりあがっていく。

金額が確定する前だったことやら
クレジット払いであったのやら
結局いろんなラッキーが重なったのだろう。
高額料金を支払わなくってよくなった。

またうれしくなってブログで報告すると
「解決できる。素敵なことです 海外も楽しく」
というコメントがあった。

なるほど。
そう、こういう経験で
「海外は怖い所や」ってきめつけてしまうか
(他の何かのせいにして逃げる)
次行くときは、きちんと対応してから行くか
(自分の責任をはたして解決する)
海外を楽しい所にするのか怖い所にするのかは
結局の所、自分次第なんですね。

このことは実は昔学ばせていただいた。
スノーボードにはまっていたあたしは
雪山へ自分の運転で行く道中
タイヤのチェーンが切れて雪道の高速道路で2回転半
大事故をしてしまったことがある。
これまた運よく怪我はなかったが
まだ新しい車は大破損。

事故現場の近くの修理工場にレッカー車で運ばれ
結局車はそこで修理する事になり
修理工場の若い兄ちゃんにもよりの駅迄おくってもらう。
そこでその兄ちゃんがすばらしいことをいってくれた。

「これでボードやめないでくださいね。
スタットレスさえはいてくれば大丈夫なんですから」

兄ちゃんのいうとおり。
自分の行動を治せばよいだけなのにもかかわらず
そう、実はあたしは
もうこんな思いをするくらいならボードなんてやめよう
と考えていたのだ。

問題がおこったときの対処法
あの兄ちゃんに教わったので
今回もすごくショックだったけど
実は必要以上に悩まずにすんだ

結果よしだからだろーーって?(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
実は12月にまた海外に行きます。
ホノルルマラソンです♪

ちゃんと対策して海外をマラソンを楽しまなきゃね。

てかそのまえに体力つけなきゃいけませんね。
ゴホゴホ。。

また来週ーー