The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 169】2012/7/20

こんにちは。アービンジャー・ジャパンの橋口遼(はしぐちりょう)です。

福岡では7/1-7/15日まで『博多祇園山笠』というお祭りが開催されました。
(http://www.hakatayamakasa.com/index.php)

今年で771年という歴史あるお祭りです。五穀豊穣、無病息災を願い、ふんどし姿で博多の男たちが町中をかけめぐります。

私も参加するようになってまだ4年目ですが、今年も無事に奉納できました。

博多では山笠の終わりと共に梅雨が明けるのです。

まだ、熱がさえないままですが、今週も早速いってみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   人は変わらない             :  橋口 遼
─────────────────────────────────

先日、いつも通りボスとお茶をしていたら、

『人って本当変わらんよね~(博多弁)』

と、言った。

????

ボスにしては珍しい発言だったので、頭の中に?マークがたくさん浮き上がった。

『えっ?!人って変わらないんですか??』

『りょうちゃん。そう思わん??進化はするけどね』

『はぁ・・・』

その時はそれ以上言葉は出ずに、会話は流れていったが、
あとから振り返ってよくよく考える機会が多くなった。

上司が部下と接したり、後輩に仕事を教えたり、様々な場面で同じ悩みを抱えている上長さんたちが世の中には多い。

仕事柄、そういう話を聞く機会が多いからそう感じるかもしれないけれど、
普段から僕は、

『やっぱり人としてみて、最後まで信じてあげるのがリーダーの仕事ですよ!』

と、人には伝えてきたし、僕もそう信じてきた。たったの10年だが、そうやって社会人をやってきた。

しかし、『人は変わらない』と自分のボスから言われると、とても感慨深い。

一見、冷たく、寂しく聞こえるし、なにより組織風土を大切にしている僕たちの会社から
したらビックリ発言もいいところだ。

結局、考えてもわからなかったので、ボスに聞いてみた。

『会長。この前言ってた[人は変わらない]って話ですけど、あれもう一回お聞きしていいですか?』

『あ~、うん。あれね!そう思わん?人はどうやら変わらないみたいよ。
進化はするけど・・・。なんかそんな気がするっちゃんね~!どうやら!!!』

『進化っていうのは?』

『進化っていうか、この前、同窓会があったんよ。
その時に、40年振りとかの面々とあったんだけど、子供のころ、コイツはこんな大人になるんだろうなぁ・・・。って思ってた通りに大体なってるのに気がついたんよ。』

『気がついた??』

『そうそう。短気な人はやっぱり短気だし。
真面目な人は真面目だし。成功してそうな人は成功してたし。
いい加減なやつはいい加減だよ。いい悪いとかじゃなくてね。』

『はぁ~・・・』

自分ごとで考えてみると、確かに思い当たる節はあった。
僕はとてもめんどくさがりやで短気な人間だ。

しかし、社会人になってからはそんな自分が嫌いだったので一生懸命克服した。
周りからは『気が長くなったね~』とか『朝、しっかりきてがんばってるね~』と言われるようになった。

けど、根本はあまり変わっていない・・・・
相変わらず短気だし、めんどくさがりである。

ボスが続けた
『なんだかんだ、自分のいい風に解釈してしまうやん。人って。
だから、人と接するときに“この人もいつかは変わる”とか思って接していることは、
結局相手を変えようと思って接していることだから、そんなことも考えもせずに接するようにすると自分の感情は落ち着きやすいよね。そんなもんやなかろうか??』

『人は変わらんよ。進化はするけど。それを成長とかっていう人もいるかもね。』

なるほど。まだまだ相手を変えようと思ってるんだろうなぁ。俺って。

頭ではわかったけど、これからそういう風に思う機会が増えていくのだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

ボスが言っていた。
『いろんな人との営みがあるから日々はおもしろいんよ。
みんな同じ様な人で、みんな自分の好きな人たちばっかりだったら人生おもんないよ』

確かに。そうですね。と、思った夏の日です。
福岡は集中豪雨で被害が多数出ています。

身近な人が被災にあったら、『大変』で、身近な人に関係なかったら『よかったね。』となる。
昔は納得できなかったけど、今はそれも“人の営み”と感じている今日この頃です。