The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 203】2013/3/15

みなさん、こんにちは!
アービンジャー・ジャパンのなかいです。

こんにちわ
昨日はホワイトデーでございました。
男子のバレンタインデーもさることながら
自分のやったチョコに
見返りを求める心がつい出てしまう
ホワイトデー

あーイベントって
つい箱はでてきますね(^^;;

今回はそんな仲井が担当させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  してあげたい : 仲井 京子
─────────────────────────────────

今朝、スタッフのひとりが親戚からハコで送られてきたという
八朔をおすそわけで持ってきてくれた。

ハコの中には親戚のおじさんが書いた
季節の挨拶から始まるきれいな手紙が添えられていたという。
それがあるだけで八朔がより愛情のこもったキラキラしたものにうつったそうだ。

いつもは無造作にうどんを送り返していただけだったが
自分も手紙を書いてみたくなったという。

別のスタッフの旦那様は昨日たまたま会社が休みだったそうだが
自分でごはんをたいていてくれたという。

普段はそんなこと絶対にしないような人らしいが
休みで家にいてた分、気をつかってくれたのかなと
なんだかうれしくて今朝はいつもより少し早く起きて
ありがとうの気持ちを込めて朝ごはんをつくったという。

どちらもエエはなしだ。

人間というのはつい
相手が◯◯してくれないという不満を
持ってしまうものだが
逆に相手からなにかをしてもらうと、
こちらも自然と何かをしたくなるという性質も
同時に持ち合わせている。

ということはーー

先に何かをしてあげる側になれれば
世の中の不満や愚痴をすこしでも減らせることに貢献できるかも♪

いや!まてよ!
こんなこともある。
してもらっても「当然」と感謝もしないヤツもいるよな
もっとひどい場合、それでは足らんと
してもらっても文句をいう輩もおる。

1.何かをしてあげようと思う人
2.してもらって自分もしたいとおもう人
3.してもらって当然と思う人
4.してもらってまだ文句をいう人
ん!だいたいこの4レベルか。

いや!まてよ!
何かをしてあげようとおもってやっても
相手が当然のタイプの場合、
なんやねん!やらなきゃ良かったとか、
そっちがそうならこっちもと思うケースはどうなんや?
いや多い!これ!

あーーーー
なーーーにを分析しとるんやろ
これぞ箱で習ったやん
人として自分がみてるか
物として自分がみているか
それによって自分自身の幸せ度がかわるんやった!

八朔が輝いていたり
気を使って米を炊いたのも
本当のところはどうかわからない。
あり方が導いた自分勝手な想像力♪

してあげるという行動も大切だけど
もっとたいせつな自分のあり方、感じ方
人のあり方はなおせないし、なおす必要もないんでした(笑)

今日も幸せの張本人である
自分のあり方に気をつけて
つまらん思考の罠に陥らないように
行こうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

「自分の小さな「箱」から脱出する方法」
2006年に発売されたこの本が
今も長く売れ続け
36刷り目で15万部に達したそうです。

いやーーーパチパチパチーーー
すらばしいーーーー
この長さが!!

でもまだまだ通過点!
一時のブームではなく
100年続いていけるため

今日も小さな箱を笑い飛ばしていきたいと思います♪