The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 255 】2014/4/11

こんにちは。
橋口です。九州は桜が散ってしまいました。
残念です!

あっという間に夏がくるんだろうなぁ・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      正当な報酬      :  橋口 遼(はしぐちりょう)
─────────────────────────────────

「俺は手取りで100万円」
「僕は去年より月間35万円UP希望で、月の手取りで85万円」
「私の役員報酬は現状維持でいいのですが、それとは別に個人的に300万円借り入れたいのと、総資本の5%を株主配当としてください。」
「私はできれば現状維持がいいなぁ」
「私は社長が去年車を買ったぶんもいれると、総支給で月間130万円になるので、
同額でお願いします」

これは先日のとある会社の役員会議でのやりとりだ。

なぜこのようなことになったのか。
振り返るとこうだ。

社長が前回の役員会議でこういった。

「旧役員は自己申告で自分の報酬を決めよう」

その一言がきっかけだった。

率直に言うと、新役員のメンバーは全員箱に入った。

「おかしくない?」
「なんでこんな風になるの?」
「何もしてないのになんでそんなにもらうの?」

あっという間に対立の構図になった。
いわゆる“共謀”。

会議は黙ったままだったが、みんな心で非難していた。
そう。無口になろうが、怒鳴ろうが心の持ち方には2つしかない。

その場の会議は終わったけど、イライラは止まらない。

自分が相手を非難したことを正当化するために仲間集めをはじめようとした。

しかし、気づいた。

「待て待て、そもそもなんで俺がイライラする必要があるんだ」

自己申告でいいですよ!って決定して受け入れたのは俺!
最近、役員になってみんなで切磋琢磨しようと思ったのは俺!
会議の場で反対意見を言わず、黙り込んだのは俺!

全部俺が原因。ダメじゃん!俺!

ということで、すんでのところで気づいて、余計に事を荒立たせることは
なくなりました。

あーーー、助かった!よかったよかった!箱たすかるなぁー。

でも、正当な報酬って難しいですね!

一体何が正しくて、何が間違いなんだろう?

って思うけど、やっぱり俺の自己裏切りが原因だな!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

箱に出会えて、よかったとしみじみ思う最近です。

出会ってなかったら・・・と思うと心底怖くなります。」

いや、本当に・・・。