The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 281】2014/10/18

すっかり秋ですね

今日は熱海に前入りしていますが
空気が澄んで 夜景がきれいです

秋は秋の楽しみを味わいたいですね

食欲の秋だ

よしっと思っていたのに

先日口腔外科でプチ手術
腫れ上がった口で何も食べれない

当たり前に食べれるって素晴らしい

食べ物は噛みしめられませんでしたが

健康の大事さを噛みしめました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   感謝             :  円城寺興志
─────────────────────────────────
先日友人のセミナーを受講しました

友人は田舎の後輩でもあり

立場的には先輩になる私

どれどれ どんなもんだか聞いてやるぞ

さぁ やってみろ

いかんいかん 偉そうだ

ここは謙虚な気持ちで受講者として素直になろう

以前師匠に言われた事がある

師匠
「セミナーでね 口に出してもいけないし
心で思ってもいけない言葉がある
それを思った瞬間に 何も入ってこなくなるぞ」


「何ですか? その言葉」

師匠
「うん それはね 知ってる知ってる
これを思ったら 何も入ってこない」

こんな事を言われのを思い出した

よし 素直に聞こう 応援しよう

セミナーが始まった

彼の緊張が伝わってくる

メンバーは仲間だが それぞれに講師をやっている人達

それは緊張するよね がんばれ がんばれ!

彼も段々乗ってきた いいねぇ

ワークをいくつかやった

「おお 面白い 楽しいね
これはいい内容だ すごいねぇ」

受講者の仲間も絶賛

そこで質問された

「円城寺さんの長所は何ですか?」

「そうだねぇ う~ん 自分で言うのもなんだけど
人の話をよく聞くと思う 悩みや相談も受けるし
俺も応えるように 意識はしてるよ 長所かなぁ」

「でわ その長所を感謝に変えてください」

うん? 感謝?

俺の長所は俺が作り出してるものだろう

確かに話を聞くし 相談にも乗っている

この後輩の相談にも何度ものってきた

????

感謝?

ああああああああああ~

はっとした

そもそも 話を聞くという事は 話してくれる人が居る事

考えてみれば 後輩の相談や質問で
自分の事が整理できたり 考え直したりしている

まじかぁ

これは 感謝だ

自分で偉そうに 人の相談にのっていたと思っていた

俺がすごいから 人が相談すると思っていたが

自分自身が一番勉強させてもらっていた

聞いてくれる人がいるから 話せる 考えられる

まいった 勘違い野郎だ

そもそも 今日も偉そうに どうだ聞いてやるぐらいに思ってた

恥ずかしい・・・・

そこからのセミナーは 後輩がかっこよく 本当に尊敬できた

いやぇ 今まで 偉そうでごめんなさい

後輩の支えが 俺を活かしてたんだね

長所は人が作り出すんだね

衝撃の一日でした

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
人によって 自分の箱が変わる

後輩だって 子供からだって学びはある

相談も自分への質問だ

偉そうに答えてやろうとか

教えてやろうとか

本当に恥ずかしいね

セミナー終了後

「先輩 何かアドバイスありますか?」

「いや まったくありません

今日は勉強になりましたぁ~ 」

何も言えない 私でした

傲慢になっていたなぁ

まだまだ 修業が足りん

知ってる知ってる 俺が教えてやる

言ってはいけない言葉を心に秘めていた私が見えた瞬間でした