The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 290 】2014/12/22

みなさん、こんにちはアービンジャー・ジャパン、
「箱」の真ちゃんこと佐藤真一です。

前回このメルマガを担当した時には、

「もうすっかり秋ですね」

と書いたのですが、もうすっかり冬ですね(笑)

街はクリスマス一色、いや、赤と緑で二色、雪もあって三色……。

まっ、とにかく華やいでいるということで……。

今ごろ、全国のチビっ子たちはサンタさんに一生懸命お願いして、
お父さん、お母さんのお手伝いも頑張っているころでしょうか。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 学生さんに90分の講義をしてきました : 佐藤 真一
─────────────────────────────────

先日、機会をいただきまして、就職やさらなる進学を控えた学生さんに
90分の講義をしてきました。

会場は200名も入ろうかという階段教室、そして大きな黒板。

30年前を思い出します。

といってもあまり授業に出ていなかったので、
実は教室にはそれほど思い出はないのですが……。(笑)

さて、その中で学生さんから事前に質問をいただいて、
それに対して私なりに全部答えることにしました。

その質問をご紹介しますと、

=================
会社ってどうなの?
社会人として持つべきものは?
会社に入ったあとの人間関係の構築はどうしたらいい?
仕事ができるようになるには?
会社に入って苦労したこと
会社に入ったらどれくらいの人が
やりたい仕事、行きたい部署へ行けるのか?
ブラック企業を見抜く方法は?
宴会では必ずお酒を飲まなくてはいけませんか?
飲めないので不安です
4月から環境がガラリと変わることが不安です。
どんな心構えをしていればいいのでしょうか。
働き始めてから自分の時間はどれくらい取れる?
(自由な時間があれば辛い仕事も頑張れると思うので)

企業で仕事をする上で求められる能力とは?
今、どのようなエンジニアが求められているか?
新しいものを生み出していくために必要なこと
出世する人はどんな人か?
必ずしも出世しなければいけないのか?
仕事ができる人共通の習慣など
”上司に好かれる社員”とはどのような人か?
上司に好かれるためにはどうすれば良いですか?
会社にいる上司と馴染んでいくための方法は?
金を稼げるエンジニアになるには?
新製品開発にあたって最も苦労したことは?
出世に必要なスキルは何ですか?
学歴が出世にどれほど影響するのか?
会社で学位の影響はあるのか?(地位や給与など)
会社の方針と自分の考えが違う時、どう振舞うのか?
仕事や研究で行き詰まったりして、
モチベーションが下がってしまった時に上げる方法は?
もしくはどうやって気持ちを切り替えたか?

学生時代の間にしておくべきことは?
入社するまでに何かしておいたほうがいいことがあれば教えて下さい
社会人としての心構えは?
学生のうちに経験しといたほうが良いことは?
社会人になるために今のうちに必要なことは?

起業した過程でもっとも苦労したことは何ですか?
起業するにはどれくらいの資金が必要か?
何をモチベーションとして様々なことを頑張っている?
今の仕事についてよかったと感じた瞬間は?
金持ちになるためには?
最高年収はいくら?

人生で一番の失敗は?

今、楽しいか?
=================

いかがでしょうか?

これらを眺めているだけでもいろいろなことを考え、感じ、
また思い出すことができました。

真剣に悩んでいるものもあれば、漠然とした不安もあり、
中には思わずクスッと笑ってしまうようなものまでさまざまです。

でも30年近く前には私も同じような感覚だったのかも。

いや、もっといい加減でしたね。(笑)

これらの質問に対して90分で経験も踏まえながら、
というか経験したことしか話せませんが、

「でも私は優秀な社会人じゃないので参考にしないでくださいね!」(笑)

と前置きをして、一つひとつに答えていきました。

一貫してお伝えしたかったのは、就職するにしても、進学するにしても、
たとえどんな新しい環境に身を置こうとも、

「誰かのお役に立つ」

ということでした。

私自身、そのことをあらためて確認させていただいた有意義な時間となりました。

ちなみに、

「金持ちになるためには?」

の問いには、

「なったことがないのでわかりません!」

と自身を持って答えさせていただきました。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

クリスマスが近づくといつも思い出す曲は

「チキンライス」

お笑いコンビダウンタウンの松ちゃんが作詞したものを
槇原敬之さんが曲を付け、相方の浜ちゃんが唄ったもの。

貧乏だった子どもの頃をなぜかダブらせています。

あっ、今でも貧乏ですが。(笑)

しかし、子どもの頃はなんであんなに色のキツイ、
しかも美味しくないバタークリームのケーキを
妹と喧嘩しながら奪い合っていたんでしょう。

今、バタークリームのケーキなんてほとんど見ませんもんね。

復刻したら懐かしがって売れるでしょうか。

いや、たぶん売れないでしょうね。(笑)

では、素敵なクリスマスをお迎えください。