The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 292 】 2015/1/9

みなさん、あけましておめでとうございます!
そして、
みなさん、はじめまして!!

初登場の見習いファシリテーター、石橋晃(いしばしあきら)です。
2015年、最初の担当という大役を仰せつかりまして大変緊張しておりますが、
書きながら「箱」に入ってしまわないよう、頑張ります!(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   新年箱まみれ              :  石橋 晃
─────────────────────────────────

1月4日が仕事始めで、これを書いているのが5日の18時過ぎ。

新しい年が始まって、まだ2日も仕事してない今の時点で、

かなり「箱まみれ」な自分がいることに気づいちゃってます。。。

昨日の仕事後の新年会でのこと。

4月からの新卒2名も招待して、みんなで一致団結!楽しくお酒を飲みながら盛り上がろうと思って店に入ったのに、時間がたつにつれて、なんか違和感が。

幹事役のSさんとKさんは店の予約をするだけで、後はなーんにも考えてない。

そもそも、あれだけ個室で予約をって確認してたのに、スクリーンで仕切られてるだけの席で、全然個室っぽくない。

初めて顔を合わすメンバーもいるので、自己紹介や新年の抱負、最近の感謝のエピソードなどを発表していこう!ってなったけど、

人が話している間は、ちゃんとその人の顔を見ろよ!
頷いてやれよ!
笑ってやれよ!
なんか言ってやれよ!
なんでこいつらは人に対する「気づかい」がいつもできないんだ!
何度も言ってるだろ!
新卒の2人も見てるだろ!

って、心の中でイライライライラ・・・

これ以上ここに座っていると、イライラの箱から抜け出せなくなるのは間違いなかったので、

飲み放題のラストオーダーのタイミングで幹事にお金を渡し、
さらに、カラオケでも行っておいでよ、みんなで集まれる機会もそんなにないし、新卒の2人もいるから仲良くやってきてよ、って二次会のためのお金も渡して、

「じゃあ、みんな、後はみんなで楽しんでね!」と、思いっきり爽やかな笑顔で店を後に。

まあ、社長の俺がいなくなれば、みんなもっと気楽に楽しく盛り上がってくれるだろうって思いながら、一人寂しく仕事をしていると、

しばらくして幹事のSさんからメールが。

「本日はご馳走様でした!A君もTさんも皆さん楽しんでくださり、開催できてよかったです。ありがとうございました!」

え?早くない?二次会は??メールで聞いてみると、

「一度カラオケにでも行こうかという流れにもなりましたが、次回に見送りになりました」

プッちん。

は?
どゆこと??

カラオケは?
皆さん楽しんでた?
ほんとか?
聞いたんか、それ?

こっちの気持ちも知らないで、もう、お前らなんか、知らーん!勝手にしろー!!

・・・はい、これが2015年、最初の箱。なかなかの作品でした。(笑)

昨日のことで、正直、まだ箱の中に入っている状態でしたが、
これを書いている間に自分のアホさに気がいついて、まだまだ見習い期間は続くなと思わされたのでした。(T_T)

「そもそも、自分はどうしたかったのか」

箱に入ってしまった時にはいつもそう問いかけるようにしています。
それでも、なかなか出られない時もありますが、こうして文章に書いてみると、

「なんて、自分勝手な俺」と気づかされます。

新しい年にまた一つ、箱から出る方法を見つけました。ラッキー。(^v^)

次回もちょうど箱に入っているタイミングでこの順番が回ってきたら、
うまく活用させていただこうと思っています。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

新年会の箱以外にも、数えてみたらこの2日間で思いだせるだけで13個の箱を確認することができました。

今年はなかなかのハイペース。

なんかもう、すでに疲れてしまったので、
いったん全ての箱をたたんで、ヒモで縛って、廃品回収に出すイメージを頭ん中で想像してみたら、
不思議とすっきりとしてきました。

単純なものです。(笑)

結局、

誰かにイライラさせられてるんじゃなくて、勝手に自分でイライラしているだけ、
誰かに箱に入れられてるんじゃなくて、勝手に自分で箱を作って入っているだけ。

それだけのことなんだと思います。(^v^)