The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 308 】2015/5/1

みなさま、こんにちは

ファシリテーター見習いの辻です。

2015年もあっという間にGW。
時間が経つのは早いですね!

時間に追われると
「そもそも何のためにやっているのか」を
ついつい見失いがちになります。

GWのお休みは
自分の「そもそも」を見直す時間を取りたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 感じたらすぐにゴー!           :  辻 良太郎
─────────────────────────────────

先日の話

僕は彼女よりも先に家に帰ってきました。

21時
一人で夕飯を済ませ、
テレビを観ながらリビングでくつろいでいました。

そこに一本のメールが

「後、2時間くらいで帰るよ」
彼女からの“帰るメール”

(疲れて帰ってくる彼女のためにお風呂でも入れとくかぁ)

「気をつけてね!お風呂入れて待ってるよ」
と、ご機嫌に返信。

1時間くらいが過ぎ
お酒もまわってきて
段々と眠気が襲ってきました。

(あ~、風呂入れんの面倒くさいなぁ)

22時30分
「今、職場出たからあと30分くらいで帰るよ」
また彼女からメール。

やばい!
もう帰ってくる!
はやく風呂入れないと!!
でも、眠い・・
面倒くさい・・
やりたくない・

「風呂入れとくよ」なんてメールしなきゃよかった
疲れすぎてて、そんな気力はない
今日は忙しかったし
俺もやっと家に帰ってきて、疲れてるんだ!
だいたい彼女は、僕がお風呂入れといても
「ありがとう」の一言もないし・・

だんだんと彼女に対して腹が立ってきました。

ん?でも待てよ!
この話どっかで聞いたことがあるな・・
この前、箱セミナーの中で事例として僕が話してた話だ!

また、同じことやってる!!

彼女に対して
箱に入ったことに気づいたものの
彼女に対するイライラは
収まりませんでした。

イライラした気持ちのまま
風呂を掃除して・・
ちょうどお湯が溜まった頃
彼女が帰ってきました。

無愛想に「おかえり」と言う僕

彼女にしてみると
さっきまで普通に仲良くメールしてたにも関わらず
帰ってきたらいきなり僕の機嫌が悪くなっている

びっくりした表情の彼女

(申し訳ない・・)
と思い謝ろうと思った僕の口から出た言葉は

「さっさく風呂入れよ!」

どうしても、ごめん!という言葉が出てこない

僕の心は
彼女に謝ろうと思う天使の気持ちと
さらに彼女を悪者にしようと思う悪魔の気持ち
で混乱状態

苦しい・・・

僕は何にこんなに苦しいのだろう?

彼女は何もしていない

でも、僕はなぜだか彼女を攻めている・・・

原因は僕の箱

こんな苦しい思いをするなら
「お風呂を入れといてあげよう」と思ったときに
すぐに行動すれば良かった

後悔先に立たずとはよくいったもので
その日は結局、なんの会話もないまま
後味の悪い感じで終わってしまいました。

感じたらすぐにゴー!

見習いファシリテーターの修行は続く!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

後日

今度は僕が彼女よりも後から帰った日のこと。

僕「ただいま」

彼女「おかえり~。あれ?今日は箱セミナーだったの?」

僕「そうだよ!なんで分かったの?????」

(あれ?今日は箱セミナーだと言ってないはずなんだけど・・)

彼女「だって、今日は声が優しいから。
箱セミナーの日だけは、あなた優しいからね。
毎日、箱セミナー受けてきたらいいのに!」

その瞬間、僕は僕の箱が閉まりかけたのを感じました。

修行はまだまだ続きそうです!

次回は、リョウつながり、 橋口遼さんです。