The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 325 】2015/9/4

こんにちは。なかいです。

一気に秋になりましたね。

秋と言えば、箱のシーズン
いや、あたしは年中か。。。

さて、先週のいとちゃんに引き続き
今週はわたくしめが粛々としてパソコンさんに向かわせていただきました。

アーメン

大丈夫です!いとちゃんのように
あれ?ってことはない!

ちゃーんと懺悔のネタは
あります。

神よ、ゆるしたまえ。。

ではでは儀式のはじまりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 大いなる安心 : 仲井 京子
─────────────────────────────────

メールの設定変更の案内が
メッセージで送られて来た。

サーバーかなんかを変えたんだな。

設定などは得意ではないが
自分でいつもすること。

他のメール設定を見ながら
やってみた。

エラー

入力間違い?
コピペをして再度トライ

ブブー

こっちでどうだ?

。。。

「ごめん、なんかうまくいかないんだけど」
「確認します」
申し訳ない。。

しばらくして返事が返って来たが
そのとおりしても
送信はできるが
今度は受信が出来ない

出来ずに殺気立ってる私に
スタッフも出来る友達に頼んでくれたりして
メール開通プロジェクトが動き出した
が、はたとして、上手く行かない。

やりとりのメッセージの言葉が
なにげに業務チックに見えてくる。

めんどくせーと思われてるやろな
でも、絶対に間違っていないはず。
いろんな方法を試したのに。なんで?
ったくイケてない。。
まったくイケてない。。

メッセージのやりとりでラチがあかないなら
電話すればいいのだが、なぜか躊躇する。

ふと、
「そうだ!Sちゃんに聞いてみよう」
そんなアイデアが浮かんだ。

「Sちゃん、あのさ、
メール、設定できた?」

「へ?できんよ」

くったくのない明るい返事

このときの
なんともいえない安心感。

な、なんなんだ!!!これは??

「よかった」
そういって電話を切った私。
まったく変な会話。。

一緒。なんて心地よいことば。
わたしだけじゃなかった
間違っているわけじゃない

できていないのに。
イケテナクテモ
イケテナイ自分を責めることもなくなる。

状況はなにも変わっていない。
でも感じる世界が全く違う。

そう、そこが、箱の外の世界

ん??本当か?
ここが??箱の外??
でも仲間を捜し、正当化しているなら共謀?
やっぱりここは箱の中??

ったく。。。最後のオチは先週のいとちゃんといっしょというのが
くやしい。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
その後もメールは開通しないままだが
不思議と、まったくその事が気にならなくなった。

と、
ピンポーン

一通のメールがそのアドレスに入って来た。

なんと箱メールではないか!!

それ以後、一切設定をいじっていないのに。。

Sちゃんからも「できた」ときた。
「あたしも♪」と返した。

一緒っていいなー♪

設定を送って来たRちゃんにも「出来た♪」と報告
「よかったです」と返って来た