The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 334 】2015/11/06

みなさま、こんにちは

11月にはいり約1週間が経ちますね。あっという間に今年も残すところ、あと一か月ちょっと。新しい手帳を買い、

カレンダーを見ていると、今年中にやっておきたいことは、そろそろ手をつけないと間に合わないかも…。という焦りが急に湧き上がってきました。

みなさんは、やり残しそうなこと無いですか?今ならまだ間に合います!
そう、きっと間に合う!と、自分に言い聞かせて、“面倒なことはあとまわしにする”くせを少しずつ改善していきたいと思いながら、改善をあとまわしにしそうな今日この頃…。
そんなダメな自分も受け入れつつ、まずは、このメルマガを書くことと向き合います!
と、いうことで…

今週は、ファシリテーター見習い中の野中雪江がお送り致します。
どうぞ、よろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ すき焼きが食べたい           :  野中 雪江
─────────────────────────────────

何気なく見ていたテレビ番組に映し出された『すき焼き』
なんておいしそうなの!!もう、すき焼きが似合う季節なのね。

そうだ!明日の晩御飯は、すき焼きにしよう!と、心に決めた。

次の日、予定より仕事が遅くなり、すっかり遅い時間。
今日は、すき焼きをあきらめよう…。
そして次の日、今日こそは!と、白菜、白滝、焼き豆腐etc…と、
すき焼きの食材を買い込み、帰宅してから気が付いた。
まさかのお肉の買い忘れ。よくよく見るとえのきだけと春菊も忘れてる。
あまりの自分のダメさ加減に、晩御飯の支度をする気力もなくなり、
すき焼きのことには一切触れずに、納豆ごはんで済ませることに。

そして2日後、いよいよ家ですき焼きをと、先日買い忘れたすき焼き用の
お肉を買って帰宅すると、すでに、晩御飯を食べ終えたという主人。
特に何も伝えてはいなかったので、それは別に悪くないんだけど、
食べないで待っていてと言ったわけでもないし、
まぁどちらかと言えば私が悪いんだけど、それは無いだろう!!!
と、怒りが込み上げてくる。
でも、私のすき焼き計画を知らない主人を責めるわけにもいかずに、ただイライラが募る。

そしてまた2日経ち「冷蔵庫の肉大丈夫なの?」と主人に聞かれ、私の箱が静かに爆発した。
「今日の夜食べます!」あなたのせいで、食べられなかったんじゃないの!
という怒れる心の声をひた隠しにしながら答える。
晩御飯の時間になっても、すき焼きを作る気になれない私。「お腹すいた」という声にも、
「まだ、あんまりお腹すいてないから、もう少し待って」と、時間稼ぎ。
テレビを見ながら、のらりくらりとかわしていると、主人が台所に立って何かを始めた。
いよいよまずい!と思い「今、作るよ!」と言ったときには、遅かった。

「もう待てません!」と1人分のチャーハンを作る主人。

お腹はすいていたけれど「今日は、晩御飯いらない」と、食べることを我慢してふて寝。

あぁ。こんなはずじゃなかったのに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
私が箱に入ってしまったがために、すき焼きを食べるまでに一週間かかりました。
我慢大会がしたかったわけでもなく、それが楽しいわけでもない。
でも、一生懸命に戦ってしまう。エネルギーの無駄遣いですね。

箱に入ると、無意識のうちに目的がすり替わってしまって、ホント、いいことありません。
最初はただ、すき焼きが食べたかっただけなのに…。