The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 373 】2016/8/26

私事ではありますが…

6月に入籍をしまして、新生活を送ってます。

甘い、あま~い新婚生活…のはずが。。。

それでは、本日は新婚の川ちゃんこと、川崎紘子がお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ AB型とO型の新生活 : 川崎紘子
─────────────────────────────────
ある日の朝、主人が「いってきます」とご出勤。

玄関で見送ると

「あ、そういえば。
洗面所の排水溝が流れにくかったからさ~
髪の毛とか詰まってそうだから
今日、掃除しておいてー!」

そう言い残して、出掛けて行きました。

玄関がガチャンと閉まると同時に
私の箱の扉もガチャンと閉まる音がしました。

「私は家政婦かよ~!
はいはい、私は専業主婦でどうせヒマですからね~」

その日の夜、ちゃんと掃除したことを報告。

すると、

「おー、仕事早いじゃん!
あ、そういえばさ。
光熱費ってどうなってたっけ?
振込だっけ?請求書、もうきてる??」

と、主人から次の課題が。

(仕事早いねーって、掃除しろっていったのはアナタですけど。
ま、そんなすぐに終わる家事もできていなかったのは
私なんですけどね~)

と、私の劣等の箱も出現しつつ、
光熱費の支払いについて記憶をたどる私。

「えーと・・・ちゃんと確認しないと分からないけど、
でも、請求書きてるのは払ってるし…
ちゃんとやってるから、大丈夫だよ!」

と、とりあえず回答。

これで収まるかと思いきや…

「ねえ、払ったのは何月分?
確か、光熱費ごとで支払い方法変えてたよね?
なんだっけ?」と、主人。

(おいおい、そこまで把握してどうする…
っていうか、新生活送る時に
「家のことは、任せるからね」って言ったのにー!
全然任せてくれてないじゃんかー!)

内心そう思いながら、
ムスっとしつつも光熱費について確認して、報告。

A型の几帳面さと、B型のマイルールを合わせ持った
AB型の主人。

何事もおおざっぱで、おおまかで。
なんとかなるさ~明日でもいっか~の
O型の私。

ずっと実家住まいで
専業主婦のお義母さんが
家のことをしっかりされているなかで、生活をしてた主人。

一人暮らししていて
洗濯もご飯も掃除も、自分のことだけだったから。
「別に洗濯物が溜まっても死なないし~」なんて、
判断基準が死ぬか死なないかで
しばらく生活してきた私。

あ、合わない…

これが性格の不一致ってやつか…

共同生活を送り始めて約3か月。

お互いの違いにイラッとしたり、
箱に出たり入ったり。入ったり、入ったり(笑)

これまでの仕事での出来事とはまた違う
日常での箱の存在に気付かされる毎日です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
既婚者のファシリテーターの方々は
箱セミナーでよく、家庭の話を例に出されています。

「あぁ、コレね~」なんて思いながら
あの時ピンとこなかったたとえ話も
自分事になりつつあります。

箱のファシリテーター見習いのお陰で、
イラッとする出来事も。

イラッとした感情を味わった後は、
「ネタGET~!」とポジティブに変換している私でした。