The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 394 】 2017/1/27

みなさんこんにちは!
アービンジャー・ジャパンなかいです。

今年のテーマは時短・効率化
おそらく多くの企業がこのテーマに取り組むはず
生産性には箱も大きくかかわってくるハズ!
だって、箱の中は非生産的なことだらけ。

いとちゃんはノーコントロール経営かぁー
すごいなー(呑み屋さんから帰れなかったみたいだけど)

ノーコントロールなんてまだまだ果てしなく遠い仲井にも
機会だけはありがたいことにやってきます。
今日はそんな一コマを書かせていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Meet To Learn! : 仲井 京子
─────────────────────────────────
久々にがっつり箱に悩んでいる。
自分が箱に入ったわけではない。
箱に入ったスタッフどうしをどうするかに
悩みきっている。。

なにより怖いのが
辞められること。。

あーなんとかして阻止しなければならない。
自分が箱に入った経験は数え切れないが
それにもまして厄介だ。。

自分の中の不安や恐怖をよくよく観察すると
どうやら自分が困るから。 
つまりわたしも自己中心的  こりゃだめだ。
ノーコントロールにチャレンジだ。

二人を呼びだし、
話合いの場をもつ。
箱の外へ連れ出すはずが
雰囲気は軽くなるどころか重みを増すばかり。
まったく解決には至らなかった。

が、

ひとつ気が付いたことがある。

それは

解決はしなかったが、悲しいかな・・
仲介役のはずの私が理解した。
「そうだったんだ。。」

そして、不思議なことに
理解が出来ると心の波風はすこし収まった。

一晩寝ると事態はなにも変わってないにもかかわらず
世界がすこし変わっていた。

これなら仲介役が果たせるかも。。
(遅いっちゅうに。。)

でも、、
やっぱり、、、

コントロールするより
Meet To Learn! 
理解するために会いに行くことのほうが
どうやら未来を変えるインパクトは大きいようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日はひさしぶりに東京に来ています。
アービンジャーの仲間にも会うので楽しみ!

仲間がいるからチャレンジもできる
ありがたいな。

来週は、たぁちゃんこと大神多佳子さんです!