The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 399 】 2017/3/3

みなさん、こんにちは。
アービンジャー・ジャパンの石橋です。

受験生にとって勝負の季節。
新年度の募集も重なり、ただでさえ学習塾にとって1年で一番慌ただしいこの時期に、
いつも以上のビッグなトラブルが会社に舞い降りてきて、
自分を試されまくっている今日この頃。。。

前回同様、締め切り前日に書いております。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日だけ : 石橋 晃
─────────────────────────────────
前回9月のメルマガで書いた新しい校舎ですが、
無事に開校し、生徒も2ヶ月で70名を集めるなど、順調なスタートを切ることができました。

チラシのことで箱に入り、担当のKさんを激しく責め立てたことが、
いかにアホなことだったかと、あらためて思い知らされました。

あれから約半年。。。もう、半年!!(@_@)
相変わらず、毎日、箱に入っては出てを繰り返す毎日ですが、
最近、忙しさの中で、箱を意識せず過ごしていることが多いなと感じています。

決して、いい意味ではなく、
悪い意味で、箱を意識しなくなっている、
入っても気づかない、気にならない、
出ていても気づかない、その心地よさに気づかない、

そんな状況になっているのかもしれません。

仕事机の前の壁に、自分で作ったポスターが額縁に入れて貼ってあります。

人を人として見て、思いやりの心で接する。
箱から出て、本当に得たい成果に集中する。
自分の反応は自分が創り出す。
他の人をどのように見るかは自分の選んだ反応で決まる。
ここに自由がある。自分の心から世界が生まれる。

このポスターに目を向けて、思いをめぐらしたのもいつぶりだろう。。。
このメルマガを書く機会は、普段のダメな自分を箱と向き合わせてくれる、
とても大切な時間です。

今日一日だけでも、今日だけは箱から出て、
なりたい自分に近づこう。

明日になればまた、「今日」だけは、「今日」だけなら。
また明日になれば、「今日」だけは、「今日」だけなら。
その繰り返しの先にあるのが、自分が望んだ「明日」だと信じて。

「今日」という日々の繰り返しの先に、
箱から出た理想の自分がいる「明日」があることを信じて、頑張っていこうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次のメルマガ担当はいつだろう。半年後かな。

次こそは、「いやー、最近、箱に入ることなくって、書くことないっすわー!」と
陽気に書いてみたいです。(それも困るか。笑)