The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 405 】 2017/4/14

こんにちは!
すっかり春らしくなりましたね。

新しく始めたいこと楽しいこともいっぱいあるのに、
ふと気がつけば、季節感のない思考をめぐらしたりしてしまう。

今日はそんな私、なかいが担当します。
仲井京子の詳しいプロフィールはコチラ↓↓↓

仲井京子


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■いまよ!いま :仲井京子
─────────────────────────────────
「え?ちょっとそれはちがうやろ?」
ちょっと気になることがあった。
些細なこと
でも正当化したくなること。

ほっておけば、それはそれ
それを深堀する必要はまったくない。
でも、その証拠を探したり、確認したりしたくなる。

いま、その相手は目の前にいない。
目の前にあるのは別の景色、
それとは関係のない時間

にもかかわらず、頭の中はまだそのことについて考えている
「やっぱりと正しておかないと後々ダメやろ」
「前にもよくにたことはあったな」
思考は過去にもどって検証したり
未来の妄想をしだしたり

にゃーにゃーとねこがエサを欲しがっている
「あ、ごめんごめん」
ふと現実にもどる

今は自宅
今現実に起こっているのは、エサがまちどおしい猫がいる
なんでいやなことにいちいち今この時間を費やしているのか。。

箱の中の特徴は
擬音語でいえば「ぐるぐるぐるぐる」
正当化の証拠を過去や未来からひっぱりだしてきて
今を生きていないという状態

いろいろ考えている
悩んでいるとは聞こえは良いが
1日を振り返ってみると、けっこう今を生きていない。
苦しい時は逃避したとしても
そうでないときまで今を逃避する必要はない
心を「今」にもっていったとき
ぐるぐるから抜け出せるのかもしれません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログを書くときも
できれば一晩、寝かします。

ぐるぐるから抜けたいい状態の目でみなおすと
また違っ見えることも多い!

それでは、良き週末を♪