The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 415 】 2017/6/23

みなさんこんにちは!
アービンジャー・ジャパンの伊藤です。
物忘れがひどいのです。

すぐに忘れてしまうのです。

残念な奴なのです。

ファシリテーター仲間の橋口りょうちゃんがわざわざ1週間前に今週当番だと
いうことを教えてくれたのにも関わらず忘れているという・・・

事務局の陶山たくちゃんが、リマインドメールをくれて気づくという情けなさ・・・
嗚呼、みなさんに支えられて伊藤は生かされているのでございます。

(* ̄ー ̄*)  アーメン ・・・
伊藤彰記の詳しいプロフィールはコチラ↓↓↓

伊藤彰記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■こんちくしょー! : 伊藤 彰記
─────────────────────────────────

泣いた。

「嘘つくな、バカ野郎! 格好付けんな!」

久々に社員に対して猛烈に腹が立って怒鳴った。

で、泣いた。

残念で、悲しくて。

何でそんなに嘘に嘘を重ねるんだ!

一度ついた嘘を取り繕うためにさらに見え透いた嘘を重ねる所業。

一部門の責任者の無責任な言動。

無性に腹が立つ。

素直に謝れば済むものを・・・

人間誰だって失敗するし、過ちだって犯す。

でも、悔いて謝って改めてこそ、はじめて前に進むことができるんじゃないか。
私たちには、あらゆる犠牲を払ってでも自分を正しく見せよう、良く見せようと
してしまうことがある。

自分の思いどおりに物事が進まないときは、他人を非難したり、運のせいにしたり。

箱に入り、被害者の立場に転落。

言い訳して、嘘をついて、いつの間にかその嘘が本当の現実なのだと
信じ込んでしまう。

嘘を本当のことに仕立て上げようと無駄に力を浪費する。

嘘だとわかっていないのは本人だけ。

周囲はみんなわかっているのに。
箱に入っていろんなことをグルグルと考えながら、どうやってぶん殴って
やろうかと本気で考えた。

結果、1週間悶々として箱爆発。

結局自分も同じように箱に入った1週間。

でも、怒鳴って泣いて言いたいこと言ったらすっきりした。

そしたら、急に彼の痛みが見えて来た。

彼の置かれている状況や環境が見えて、そこで必死に頑張って来たドラマが
見えて来た。

すると、私自身が追い込んでいたところもあり、実は彼の嘘に加担する共犯者
であったことに気付いてしまった。

なんてこった。

自分も謝って、お互いに反省。

最後には握手して共に明るい未来を望むことが出来た。

あー、殴らずに済んで良かった。

あぶないあぶない・・・
嘘は罪だな。

周囲の人間を不幸にする。

いや、自分をも不幸にする。

幸せになりたいもんな。

だから、なるべく嘘はつかない、つかせない。

そんな自分でありたいものだな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物忘れはするし、まっすぐに車を停めたつもりが、斜めになってるし、
机の角にやけに手をぶつけるし、何もないところでつまずくし。
視力は落ちるし、シワは増えるし、白髪はボーボーに生えてくるし、
あーやだやだ。

とはいえ、昔に戻りたいかといえば、若かりしときより今の方が100倍楽しい。
神様は罪だなぁ。
仕方ないので、全力で今を楽しもうと思います!

来週は、うどんの国の京子ねーさんこと仲井京子さんです!