The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 430 】 2017/10/10

こんにちはアービンジャー・ジャパン、
「箱」の真ちゃんこと佐藤真一です。

すっかり秋らしく……と思っていたら、
夏日を記録するところもチラホラ。

私も先週は長野の栂池高原で、
紅葉を愛でてきたばっかりなんですがねぇ。

気温の寒暖差で体調を崩しやすいので、
十分ご注意くださいね。

さて今日のメルマガは、
「箱」の真ちゃんこと佐藤真一が担当します。

佐藤真一の詳しいプロフィールはコチラ↓↓↓

佐藤真一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「そうかぁ……じゃあ遠慮しておこうかな」佐藤 真一
──────────────────────────────────
先日あった中学の同級生との飲み会。

実は行くのをちょっと躊躇したんです。

数週間前でしょうか、
初めに、今回も参加されたF先生から
携帯に電話をもらって

「おぉ、しんいち、元気か~?
30日にプチ同窓会やるから、
幹事のYくんから電話いってる?」

「いいえ、まだ……
あっ、知らない番号から
何度か電話入っていたからそれかも……」

「おいで!
連絡してみてね」

「は、はい」

と。

よく知っている同級生のひとりに
連絡を取ってみると、
どうやらF先生が担任だった
3年4組のメンバーの集まり。

「そうかぁ……じゃあ遠慮しておこうかな」

「いいじゃん、しんちゃん、来なよ!」

「でもそれじゃあ、
せっかっくのクラスの集まりが、
お邪魔じゃないかなぁ」

「大丈夫、大丈夫、
F先生からも連絡来たんでしょ!?
久しぶりにゆっくり飲もうや」

「あ、あぁ、ありがとう」

私は1年生の時にF先生が担任でしたが、
2、3年生は別のクラスの3年8組。

もちろん中1の時や
小学校で一緒だったメンツもいるので、
まったく知らないメンバーではないのですが
やっぱりちょっと躊躇したんですけどね。

ただ……
ある出来事を思い出していまして……

「そうだ、やっぱり顔だそう……行こう」

と思いました。

それは5年前の1月のこと。

年末差し迫って、仲のよかったTから
携帯にショートメールが来まして……

「しんちゃん、
久しぶりにみんなで地元で会わない?
○○日か△△日はいかが?」

「ごめん、その日は先約ありで……
ちょっと年末は難しいね。
年明けにでも新年会やろうか」

「そっか、じゃあまた連絡する」

「うん、よいお年を!」

と。

そして年明け1月下旬。

朝早く、別の友人Mから電話がありまして、
「おぉ、もしもし、久しぶり!」

「ごめん、朝から、いまいい?」

「あぁ、大丈夫だよ。
あっ、Tからいわれてた新年会の話?」

「いや、そのTなんだけどさ……
昨日、亡くなったって……」

「えっ……」

「今、親父さんから電話が来てさ……」

「えっ、マジか……」

「ガンだったって……」

「えっ……知らなかった」

「オレも……。
でさ、お通夜は○○日で、斎場は……」

このあとボーっとMの電話を聞いていました

そしてすぐに、
年末に交わしたショートメールの
意味がわかりました。

「Tは、オレたちに
お別れをするつもりだったんだ……」

悔やまれました。

まさか二度と会えなくなるなんて……。

クラスでも一番明るくて人気者だったTが
こんなに早くに逝くなんて……。

オレたちには心配かけまいと、
ギリギリまで内緒にしていたのでしょう。

そして、

「なんであの時、予定を変更して
会おうとしなかったんだろう……」

そして、

「今考えれば、
変更できない予定じゃなかったのに……」

と、とても悔やみました。

実は、今でも悔やんでいます。

Tのお通夜で顔を合わせた同級生も
私と同じ思いでした。

そうなんですよね。

いつかと思っていても、
いつかは来ないことがありますね。

今回も参加して本当によかった。

そして、今回参加してみて、
他の中学の時の同級生や高校時代の仲間、
そして大学のクラスや研究室の仲間、
まだまだ会えていない人たちがいることも。

毎年、年賀状には

「今年は会いたいね!」

と書いて、
何年も経っている人たちがほとんどです。

私も齢50を越えていますから、
どんどん自分から会いに行かないとですね。

そして早速、
中学の時の担任M先生にも連絡をして、
集まれるメンバーだけでも集まろうかと。

時間は有限ですからね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食欲の秋、
美味しいものがいろいろと出回っています。

が、我が家で夏からブームが続いているのが、

・キュウリ

それも生のまま、
味噌をつけて1本まるかじり!

なんか食感がいいんですよ、これが。

聞きかじりの情報ですが、
キュウリはこの食感を重視して
品種改良が繰り返されているようです。

どうりで美味しくなっているはずです。

先日ホテルの朝食ビュッフェでも、
スライスではなく、半分に切られただけの
キュウリがサラダコーナーにありました。

もちろん、私はおおきくうなずいて、
自分のトレーに2本分、取りましたよ。(笑)

秋だけどキュウリの丸かじり、お試しあれ!