The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 436 】 2017/11/17

皆様こんにちは!
アービンジャー・ジャパンの伊藤です。
先週末に私の地元、愛知県豊橋市で半期に一度のファシリテーター
ミーティングが開催されました。

しばらく会っていなくても久しぶり感が全くないといいますか、
心許せる家族の様な仲間がいるってのは良いものですね。
楽しい時間はあっちゅー間です。
次回は福岡開催。
アービンジャー・ジャパンのホームグランド。
今からまた楽しみです(^-^)

ではでは今回のメルマガは豊橋のいとちゃんがお送り致します!

伊藤彰記の詳しいプロフィールはコチラ↓↓↓

伊藤彰記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ こする :  伊藤彰記
──────────────────────────────────
今回のミーティングで頻繁に出て来たキーワードは「こする」。

「こする」と言うと、物を他の物に強く押し当てたままで動かす
ことを言いますが、繰り返し大事なことを伝え続ける意味の言葉
として陶山代表が頻繁に口にしていました。

あまり、聞いたことがなかったので、おそらく最近の彼のマイブーム
ではなかろうかと思います(笑)

繰り返し刷り込む。

何度も何度も同じことをやり続けること。

伝え続けること。

それが大事。

私自身、経営者として社員たちに常に発信してきたことが
ありますが、しつこく何度でも何度でも同じことをまさに
こすり続けてきました。

自分自身にも刷り込み、刻み続けてきました。

頭の中にあることを、手を変え、品を変え、話したり、文章化
したりして、同じことをずっと繰り返し伝えてきました。

なので、この「こする」という言葉もしっくりと私の中に
入ってきました。

夜の懇親会でも、この「こする」ことを実感として思い知らされ
ました。

私自身がこすられたからです。

私はついつい自分のしゃべくりの中で、オチを間違えてしまった
のですが、アービンジャーの人たちはそのちょっとした過ちを
許してくれません。

話を語る上で構成や順番は大事です。

ちょっと順番を間違えただけで、そんなつもりはなかったのに、
ただの自慢話になってしまいました。

しまった・・・とは思いましたが、後の祭りです。

奴らは見逃してはくれません。

やれ、オチが甘いだのフリートークに弱いだのと、
陶山代表と橋口遼ちゃんのド悪いふたりに揚げ足を取られ、
おそらく1時間以上いたぶられ、こすられたのです。

遼ちゃんは涙を流して笑い続け、2人は私が席を移動しても
さらに別のファシリテーターたちに私のアラをこすり続けたのです。

しつこいっ! トラウマになるわ!(笑)

えー、というわけで、みなさん、TPOをわきまえてバランスよく
こすりましょうね(^-^)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は冬の到来が早いみたいで随分寒いですね。
風邪などひかぬようにお体ご自愛くださいませ。
と言っている自分がちょいと風邪ひきさんです。
私も体大事にします。

次回は京ちゃんこと仲井京子さんです!
ではでは今日もゴキゲンで!