The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol.111】2011/06/10

おはようございます。アービンジャーのなかいです。
おひるですが、おはようございますでいってみました。
挨拶で、このおはようございますだけは「敬語」になっている貴重な言葉
そんなことをスピーチで話されている方がいらっしゃいました。

あさ一番の言葉に、相手を尊重するきれいなことばからはじめるって
なんだかステキですよね。

さて記念すべきぞろ目111は
私、仲井京子が担当します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心を鍛える : 仲井京子
─────────────────────────────────
先日、同業者(社会保険労務士)間でうつの話になった。
多くの企業ではうつの方の経験を持つが
有効な手だてが見つからない状態。

心が弱くなった。
ぜいたくな時代におこる現代病
云々

好きなことを言えど
ドクターでもないあたしたちが
どんなに法律や経験値ではなしたところで
原因と結果
明確な答えが見つかる訳ではない。

ただ、心の原因と結果は箱が教えてくれる。

ストレスをかかてている状態は
箱の中?箱の外?

答えは明白!そう箱の中だ。

先日ある人に心を鍛えるひとつの方法を教えていただいた。
それは早起き!

早起きをすればいいということはわかっている。
でも朝起きたときに
3つの心がやってくる。
よし!起きようと思う気持ち
やだなーでも起きなきゃなーと思う気持ち
今日はいいやと思う気持ち

毎朝、毎朝、確実にやってくる選択
そこで良心に従った行動(よし!起きよう!)を繰り返すことで
心が鍛えていかれ、決断ができる人間になれるという。

思ったこと、感じたこと、言葉、行動
この4つがゆがみなくまっすぐにそろったとき
人は不安をかんじない
人は恐怖を感じない
人はストレスを感じない

そんな話をきいたことがあるが同じだ。

良心に従った行動をとっていくこと
箱の外の世界をたくさん感じることで
心をきたえていけるのかもしれないません

まずはお手軽な早起きで心を鍛え中のなかいでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
以前の記事でも出ていましたが
復習でーす。

8月5日は何の日?

そうです!ハコの日です♫
1年に1回箱を思い出してみる、箱の外の世界を感じる

大阪でも夜、箱同窓会をやりまーす
日中はピースセミナーも予定中

8月5日!あけておいてくださいね