The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol.120】2011/08/12

こんにちは。 アービンジャー・ジャパンの伊藤彰記です。

いや~ 暑いですね~

さすが夏ですね。

もう暑過ぎて、「アツはナツい」なんてガチネタをついつい言いたくなって
しまうのは私だけでしょうか?

こういうふうにひっくり返ってしゃべっちゃうことを「スプーナリズム」って
言うらしいんですが、我が家の子供たちはよく言い間違えて私を笑わせて
くれます。

ポケモンのカタカナのキャラクターなんてひどいもんです。

ちなみに私は「おざなり」と「なおざり」にいつも混乱します。

ついでに言えば、「萩」と「荻」に戸惑います。

あ、これは関係ないですね。

さてさて今週は、私、伊藤彰記が担当します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 小学5年生 : 伊藤彰記
─────────────────────────────────
先日、女性漫画家の西原理恵子さんの講演会を聞く機会があった。

ご存じ、「ぼくんち」や「毎日かあさん」の原作者さんだ。

ご存じとは言え、正直、あまり知らなかったんだけどね・・・

本音で何でもしゃべっちゃう人で、自分の生い立ちから子育てに至るまで
楽しく話を聞くことができた。

「毎日かあさん」は自らの子育て体験を基にした漫画で、実生活でも男の子
と女の子のお子さんが2人いるらしい。

で、子育てにおける男の子と女の子との違いを面白おかしくお話されて
いて、爆笑してしまった。

どうやら、母親にとって男の子は未知なる生物で、まさに「宇宙人」である
らしい。

理解不能なことを散々しでかす、面白くもあり、厄介でもある生物。

我が家にはそんな生物が3匹もいる。

だから、ウチの奥さんが悲鳴をあげたくなる気持ちもよくわかる。

てか、毎日悲鳴をあげている。

ちなみに私はロケットミサイル1号機、2号機、3号機と命名。

ミサイルたちはあらゆるものを破壊する驚異的な力を持つ。

毎日、奇声をあげながらドタドタと家じゅうを走り回る。

おもちゃであっという間に足の踏み場がなくなり、ご飯の食い散らかしで
テーブルの周辺は毎日えらいことになる。

お茶やみそ汁はすぐにこぼすし、油まみれのベタベタの手でそこら中触り
まくる。

ヤツらは、洋服=お手拭きだと思っている。

そして、奥さんの怒号が飛ぶ。

1号、2号、3号、怒号。

毎日がまさに戦場だ。

戦場では、突然キックやパンチがあちこちから飛んでくる。

突進して頭突きも頻繁にお見舞いされる。

3号機は私の足をつねったり、平手で思いっきりはたくのが大好物。

そして、痛がるとゲラゲラと声高らかに笑いながら、最高のスマイルを
プレゼントしてくれる。

ミサイルたちが、静かになるのは、危険なサイン。

大体どこかでこそこそと何かしら悪いことをしている。

ロケットミサイルはたまに制御不能になる。

小学生に上がった1号機は、なんとなく物事の道理がわかって来て、聞き
分けがよくなってきたけど、2、3号機は、完全に制御不能になってしまう。

デパートで床に転がってウギャーとダダをコネコネしている駄々っ子状態、
まさにあれが展開されるのだ。

子供は、成長が進むと、本能的な感情優位状態から理性や知性というもの
が働き始め、聞き分けが徐々に良くなる。

ロケットのコントロール制御の機能化が進み、コンピューターがより精密に
なるように。

いや、えて吉くんがようやく人間に進化を・・・

でも、どうやら子供の「素直さ」と「我がまま」は紙一重らしい。

ということは、我がままではなく、親にとっての「良い子」になることは、同時
に素直さも失ってしまうことになるのだろうか?

「大人らしく」とは「子供らしさ」が見えなくなることなのだろうか?

少年のような心を持った素直な人が好きだという女性がいる。

同様に、自己中で我がままでどうしようもないダメ男にボロボロになりながら
もついて行く健気な女性もいる。

我が家の奥さんは、しばしば男性を小学生に例える。

ちなみに私は小学5年生らしい。

ほほぉ、まずまずの大人じゃないか。

しかし、彼女曰く、実はあくまで大人は大人であって、中学生も大学生も
いるらしいのだ。

ということは・・・   え~ 子供じゃ~ん・・・   しかも5年生ってビミョ~

男性はいつまで経っても「子供」が多い気がする。

だから、どこまでいっても「大人」である女性には勝てない。

だって小学1年生の芦田愛菜ちゃんにだってとても勝てる気がしない・・・

いや、そもそも女性に勝とうとすることが間違いらしい。

それなのに勝とうとするから問題が起こるわけだ。

・・・   ・・・   ・・・

ん~ ・・・どうやら、いつの間にか自分自身がかなりの威力を備えた
ミサイルになってしまっていたようだ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
「我がまま」。

先日、長男が次男に向かって「わがまが言っちゃいかん!」って叱って
ました。

スプーナリズムや・・・

さて、お盆の間も暑いようですよ。

長期連休の方が多いかと思いますが、羽目を外し過ぎないようにいろいろと
注意しましょうね。

ハイ、私ですね。

ではステキな連休を!