The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol.152】2012/3/23

こんにちは!
アービンジャージャパンの田染です。
お花見をすることは決まっているのですが、
まだ花が咲きません・・。

春はどこですか??
ご存知の方がいらっしゃったら、
なるべく早く来るようにお伝えください・・・。

では、早速始めます。
今日の担当は、わたくし田染です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 365日笑顔計画 : 田染美穂子
─────────────────────────────────
いつも笑顔の女の子がいた。
忙しいときも大事件が起こっても、いつも微笑みをたたえている。

アホか?こいつは。

真剣にそう思っていた。
鈍いから感受性が弱いから、状況を読めないし共感することができないんだと。

そんな彼女のことはすっかり忘れて、先月の20日から「365日笑顔でいる」プロジェクトを開始した。

途端に苦難の連続。
もう、私の決心聞いてましたか?ってくらいに、
成功しないように邪魔してますねって感じで、
これでもかって試される訳です。

あなた、そう言ったじゃない!ってことや、
道を歩けば肩がぶつかるは、
映画館では後ろのヤツが椅子を蹴ってきたり、
待ち合わせをすれば気が遠くなるくらい待たされるは、
「笑顔」の定義を変えてもいいですか?って、誰かに聞きたいくらいに。

そのとき思い出したのが、例の彼女。

辛いと感じることが無いはずはないのだ。
カラダがきつい時もあるし、心配事で頭が一杯の時もあるだろう。
それでも彼女は「笑顔」でいることを選択していたのだ。

感情のままに行動することは容易い。
気分がすぐれない時に不快な顔をして、イライラを態度にも表して、
周りまで自分の都合に巻き込んで嫌な気持ちにさせてしまう。
心配させたり気を使わせながら、自分が与えている影響について省みることはない。

おー、なんということをしてきたのか!?

笑顔計画、始めてかまだ一ヶ月くらいですが、
それでも私の周りには変化があります。
一番嬉しかったのは母から、
「あなたがいつも朗らかでいてくれるから助かる」
と言われたこと。
この反響の速さには「一体私はこれまでどんだけ仏頂面をしていたのか!?」と反省もひとしおでしたが・・・。

ひとまず今年一年笑顔の選択を続けて行きます。
ムクれている私を見掛けた方は、
何卒、叱咤激励をお願いし致します!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
加圧トレーニング3ヶ月目。
二の腕が筋肉化しました。
すごいですよ!
自分でも何を目指しているかわからなくなりますが・・。
しかし、いくつになっても心も体も美しくありたいものですね。

では今週はこの辺で!
よい週末をお過ごしください!!