The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol.219】2013/7/12

こんにちは!
アービンジャー・ジャパンの田染です。
皆様いかがお過ごしですか?

いやー
今年も夏が来ましたねぇ。
毎年忘れずにやってきますねぇ、スゴイですねぇ。

今年は海にでも行ってみようかと思って、
1ヶ月前くらいからストレッチをやっていたら、
会う人から「痩せた?」と聞かれるようになりました!

ふふふ。

えへへ。

でも、

脱いだらスゴイの・・。

では、本日もはじめまーす。
きょうの担当は、私、田染美穂子です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   伝えたいことはなぁに?   :  田染美穂子
─────────────────────────────────

最近、県外のお仕事が多くてレンタカーをよく利用するんです。

いつも同じとこね。

その時もう今月だけでも四回目だったんだけど、
毎回「初めまして!」みたいなご挨拶される。

手続きが終わって車へ。

オプションでカーナビを頼んでいましたが、設置されておらず。
“前回もだったよなぁ。ちゃんとやって欲しいよなぁ”
と思いましたが、出かける前に嫌な事も言いたくないので、
その旨お伝えして設置後乗車。

そして、etcカードを差し込んだ所、うんともすんとも言わない。
「これで大丈夫なんですかね?」と聞くと、
「多分良いと思うんですけどねぇ。
もし作動しない場合は、カードを料金所で提示すれば決済できますから。」

ん?

この対応は適切なのか?

私はちゃんと動作するようにして欲しかった訳で、
壊れていた時の対応を確認した訳じゃないぞ。

疑問を抱えたまま出発。
しばらく走ると、さっき取り付けてもらったカーナビが落下。
何度か付け直しをしましたが、定期的に落下。

ほほぅ。

また試されるのね。

「あなた方の仕事と同じように、ナビもヤル気なかったですよぉ。」
とか言わないようにね。

このレンタカー屋さんは、
家から一番近く都市高速入口の近くでもあり、とても便利。
できれば次回も利用したい。

面倒を回避したかった私は、車を返却しガソリン代をお支払いして、
何も言わずに帰った。

そして翌週また車をレンタルして走っていたら、

なんと

どうしたことか

見事に

神のイタズラか

カーナビ落下。

こんなことってよくあることなんですか?
私がカーナビに敏感になってるんですかね?
私がカーナビに異常に反応しているだけなんですかね?

今回は初めて伺う場所だったから、できればナビにも頑張って欲しかった。
私と同じような気持ちで、ファイトを見せて欲しかった。
むしろ応援してもらいたいくらいだったのに。

しかも今度のナビは前回のと違っていて、付け方がわからない。
仕方なくレンタカー屋さんへ電話して、取付け方を確認。
よくわからない説明を箱に入って伺い、 取り付け完了。

しばらく走ると

やっぱり

落下。

右へハンドルを切ると、ナビもザザッーと右へ移動し、
左へハンドルを切ると、左へザザッーと移動し、
身を持ってナビしてくれる。

いやいや、

君、そこまで張り切ってくれなくてもいいから。
むしろ普通にくっ付いていてくれた方が、君の役割果たせっから。

さすがに今回は、お店の方にお伝えしようと思いまして。
「ナビは別料金をお支払いして付けて頂いておりますから、次回はよろしくお願いします。」
とそう言うつもりだったんです。

車を返却に行くとナビが外れて電話したことをご存知で、
「ナビの調子はいかがでしたか?」と聞かれた。
この質問で、腹が立っていたことをリアルに思い出してしまった。

“いかがでしたか?!
いいわけないやん!
外れとるのが見えんのんかい!”

そして

「いい訳ないです。ちゃんと付けといて下さい!お金も返して下さい!!」

と怒りに任せて言ってしまった。

車体の確認を部屋で待っていると、ナビのレンタル料金2,100円を持って店員さんがやってきた。
そして、お詫びと共に返金された。

なぜか受け取る気にはならず・・・。
「じゃ、半分だけ返して下さい。」
とお金を受け取り帰宅。

帰ってからこの出来事を振り返る。

別にお金返して欲しかった訳じゃないんだよな。
ただ、困ったってわかって欲しかったんだよな。
道はナビに頼り切っていますから、ちゃんと付けといて下さいって、お願いしたかっただけなんだよな。

でも私が相手に伝えたのは、「お金返して下さい。」。
相手は私の望み通りにしてくれたではないか。

本当に伝えたいことを伝えなければ。
感情にまかせて怒りをぶつけるんじゃなくて、
相手の失敗を責めて、それを認めさせるんじゃなくて。
こんなことしても、相手との関係性は何も紡げない。

相手にとって私は、お客さんから脅威に変わり、
私にとって相手は、仕事のできないいい加減な人たちとなる。
終いには、私はこのお店から車を借り辛くなって、
自分自身を不便に不幸にする。

あー

嫌だ嫌だ。

そんな妄想をしながら、先週も車を借りた。
手続き中は、

やっぱり

なんだが

お互い

ぎこちない。

車を運転しながら、
どうか今日はナビが落ちませんように!と願う。

やっぱりナビに敏感になってるね。

翌日車を返却に行くまで、
ナビは頑張ってフロントガラスに張り付いていました。

なぜか、とても嬉しい。

お店から出てきた店員さんに、
「今日はナビ大丈夫でした!ありがとうございました!」
と思わずお伝えすると、
あちらも何か思うところあったのか、
姿勢正しく笑顔で一礼されました。

なぜか、すごく気持ちいい。

そして、不具合があったときには文句を言うが、
何事も問題なかった時にはお礼を言わない自分に気付く。

当たり前はないんだ。

仕事において完璧にすることが当たり前だったら、
職場で「ありがとう。」を言う機会はなくなる。

また来週車を借りる。
不便で不幸にならなくてよかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

箱のお仕事をしながら、「人間力」を磨く重要性を学び日々格闘しています。
しかし、スキルやテクニックも重要で、
これらのどちらかは、どちらかで補えないと最近実感しております。

両方重要。

武士が、「武士の志は極めましたが、剣術はからきしダメです。」って、
お話にならないように。

何かと学びの多い毎日です。
どの瞬間もハッピーはすぐそばにあることを、忘れずにチャレンジしたいです。

ではでは、今週はこのへんで。
週末、どうぞお楽しみください!