The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol. 240】2013/12/13

みなさん。こんにちは。
橋口りょうです。

エネルギーの奪い合いをするな!

ボスの口癖です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  自分を満たすこと    :  橋口遼(はしぐちりょう)
─────────────────────────────────

「エネルギーを奪い合うな!」

先ほどの前書きでも書きましたが、箱の影響によって組織では
これを繰り広げます。

部下の才能を押さえつける上司
上司の言うことに対して、文句ばかり言う部下
クレーマーとレッテルを貼りたいお客様

このような方たちと相対した人たちは自分のエネルギーを
奪われないように果敢に相手と戦います。

「目には目で。歯には歯で!」

といった精神です。

この原因は一体なにがきっかけなのか?

という話をアービンジャーでは拡めているのですが、

一つに
「自分が満たされていないから、自分を満たすために奪う」

という原則があります。

この原則に基づいて実は弊社では大きな実験を行っています。

「満たされていれば、奪わない」

ということになるか?です。

実はメルマガを書いている今日(12/10)はボーナス支給日でした。

その仕組みの中で

「サンキュー予算」

というものがあります。それは各社員にそれぞれ予算枠があり、
自分が半期お世話になったという人に報酬を振り分ける仕組みです。

その時に、「サンキューカード」という、
いわば手作りのありがとうカードを一緒に明細を配っています。

その写真です。
http://www.arbingerjapan.com/?attachment_id=759

これがすごくいい感じなんです。

明細書と一緒にこのようなカードがもらえるんです。

今朝机の上にこの明細とサンキューカードが置いてありました。

もうみんな口元緩みっぱなしです。

かくいう私も朝からほっこり^^

この実験はなんとなくうまくいきそうです。

もちろん、箱の外でやることに意味がありますが・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

じつはこれ。
午後にも続きます。

サンキューカードをもらった人は書いてない人からもらったら、
プラスのストレスが貯まり、返したくなるんでしょうね。

みんな個人個人に書いて配ってる光景があちこちで見られました。

いい空気が流れてます。