The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol.244】2014/1/17 

こんにちは。ファシリテータの仲井です。

新年一発目ーは伊とちゃんにとられちゃって
二発目ーです♪

前回、冒頭に
「箱に入っている時って
鏡を見たくない。
怖い顔しててブスだから(笑)
箱予防に
大きな鏡でも置こうかしら」

なーんて書いてましたが
気がつけば本当に、買ってました。
大きな鏡!

相変わらず箱ってますが(汗)

今週はそんな私、なかいがおとどけします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 応援のし方 : 仲井 京子
─────────────────────────────────

友人が手術することになった。
彼女は考えた末
facebookでそのことを告白する決意をしたようだ。

そこでは私の事を心配したり気遣いしてくれる矢印を
どうか自分に、自分の体を大切にする事に向けて欲しい
ということが書かれていた。
その方が何倍も嬉しいと。

それは強がりではなく、彼女の本心だと思います。
しかし、「矢印を自分に」なんて
どこまで箱理論がしみついてるん?(笑)

人になにかをしてほしい
と思う反面
人に何かをしてあげたい
という気持ちが人間にはあるとおもう。

すごく自然な事だし
別に悪い事ではないと思う

でも自分にできるもう一つの応援があるとすれば
彼女が言うよう、自分自身がよりよく生きること
そのことが相手に与える影響という物も
経験上、間違いなくあると確信できます。

離れていて本当に祈るしか出来ないけど
その分、自分自身の体を彼女の体だとおもって
大切にして行きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
そう、彼女は箱仲間のTちゃん

無事、手術も終え
病室でfacebookから自己開示されてます。
動けないから自己開示することで
応援しているんだろうね。

病室も彼女にかかれば
箱の外の世界を作って行けてるみたい。
すごいな。
わたしも、がんばるね!!