The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol.271】2014/8/8

みなさん、こんにちは

今朝通勤電車で二駅寝過ごしてしまった、
ちょっとお疲れの、斎藤実です。

夏祭り、花火、そして、マリンスポーツのシーズン真っただ中。
今週末から、お盆のお休みを取られる方も多いでしょう。

さあ、充実感で一杯になるイベントを、
そして、ファミリーで少しウェットな時間を、
楽しんでゆきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   生体反応なし?               :  斎藤 実
─────────────────────────────────

午前9:00の来客に備えて、ビルの受付の横で、待っているときのこと。

「おはようございまぁ~す」
「おはようございまぁ~す」

受付の理奈さんが、出社する職員に、笑顔であいさつをしている。
天井の高いロビーに、彼女の明るい声が、なぜか乾いて反響しているように聞こえる。

彼女のあいさつと同じように、笑顔であいさつをするのは、20人に1人くらいか。
小さな声を出して、あいさつに応えるのは、10人に1人。
アイコンタクトもなく、軽く首を動かしているのは、5人に1人。

彼女のあいさつに反応なく、イヤホンで何かを聞きながら通り過ぎるのは、10人に1人。
iPhoneを見ながら通り過ぎるのは、10人に1人。
携帯電話で話しながら通り過ぎるのは、20人に1人。

忙しそうに、無反応で、速足で通り過ぎるのは、5人に1人。
まるで、夢遊病者のように、表情なく、ふぁ~っ、と通り過ぎるのが、10人に1人!

このビルには、1,500人が勤めている。

思わず、今日も、いつもと変わらない朝なのかどうか、理奈さんに確認してみると、
「斎藤さん、これでも、3年前よりも、あいさつを返してくれる人は、増えているんですよ!」

理奈さん、そして受付の皆さんには、本当に頭が下がる想いがする。
いつも笑顔で声をかけてくれて、ありがとう!

その時、ふっ、と4年前を思い出していた。

「今、あいさつをして、何の意味があるのか」
「彼女も上司から仕事として、あいさつをするように言われているにちがいない」
「親しくない人に、なんで、あいさつをする必要があるんだ」
「あ~ぁっ。今日もまた、忙しい一日が始まるんだ」
「いいなぁ~、彼女は気楽そうで…」

こんな心持ちで、理奈さんの横を、何の反応もなく、通り過ぎていたのは、
他でもない、この私だっ!
思い出すだけでも、彼女に、申し訳ない気持ちと、自分への情けなさとで、胸が痛み辛い。

箱に出会ってから、不自然でぎこちなくても、そのうち自然になることを信じて、笑顔であいさつをするようにしてきた。
すると、受付の理奈さんは、とても気さくで、素敵な人であることもわかった。
お天気のことや、何てことはないことを、話しかけても、笑顔で言葉を返してくれて、
そして、私も楽しい気持ちになってゆく。

そうなんだ!  彼女は、変わっていないんだ!

毎朝、受付の皆さんと、笑顔であいさつをして、
清々しい一日をスタートすることができること。
感謝の気持ちで一日をスタートすることができること。

これは、ただ、
私の心持ちが変わっただけのことなんだ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 全国各地で箱会を開催しております。
─────────────────────────────────

気軽に箱を知る会。
「箱会」が定期的に開催されております。

先日の「ハコの日(8/5)箱会」も大盛り上がりでした。
ありがとうございました!

詳細はコチラ>>http://www.arbingerjapan.com/hakokai

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

二駅引き返す間に考えること。

ボランティアの合宿直後で、疲れてるんだろうなぁ…。

休み明けで、ただでさえ大変なのに、
上司から急に言われた仕事で、昨日も遅かったからなぁ…。

「直ぐに使いたい」、といって、家内からたのまれた、
新しく取り付けたカーナビの設定登録なんか、夜遅くから、やるんじゃなかったなぁ…。

電車の冷房が、今朝はめずらしく丁度良かったんだよなぁ…。

んっ…?  ああっ!
また、やってんのかぁ~、おれはぁ~、…
自分は被害者のような気持ちに、なっているじゃないかっ!

日々是修行。
自分の箱とのつきあいは、始まったばかりだ。