The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol.30】2009/10/23

こんにちは!
アービンジャー・ジャーパンの田染です。
皆様いかがお過ごしですか?

突然ですが、感情の選択って大切ですね。
相手がどれほどにもステキな人にもなるし、
とんでもない酷い奴にもなるし、
自分自身が、とてつもなく幸せにでも、不幸のどん底にでもなれますね。
秋の空を見ながら、‘幸せな選択’について考えた昨日でした。

さて、今週の担当は、仲井京子さんです。
では、宜しくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 影響力とは : 仲井 京子
─────────────────────────────────
箱のファシリをしていると
セミナー中はもちろんですが、
さらに気になるのはその後

かわっていかれただろうか?
反応でなく選択できているだろうか?
そんなことが気になる。

連絡がなかったりすると、
忘れられてはしないか?とか・・
どうやったら継続してチャレンジできるだろうかと
そんなことが気になり
ときどき声をかけてみたり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人をひきつけるもの
─────────────────────────────────
そんな折、アービンジャーのSさんと
いっしょに研修をする機会があった。

彼は最初出合ったころより
ますますセミナーに魅力がかかっている。
それはアンケートをみても明らかだ。

ただ、セミナーだけではない。
普段の雑談での話、
周りの人への対応、
メールの文章ひとつとっても
なにか引き込まれるものがある。

そう、セミナーだけ「影響力がある」なんて
おかしな話だ。
いつもセミナーでいっているじゃない
「周りの人といい人間関係を築けていないで
あの人とだけいい関係を築けるなんてありえないよね?」

まったく自分のことしかり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人間らしくうつること
─────────────────────────────────
アービンジャーで使われている言葉を思い出す

「箱の真の考え方のパワーは私達が他人をいかに人としてみるかに
あるのではない。
真のパワーは私達自身の行動が他の人の目に
いかに人間らしく映るかという点にある」

セミナーを受けてくれた人のその後を
気にすること事態悪いことではない

でも、それだけじゃだめだ。

受けてくれた人の成長を願うならば
自分自身も成長しないと・・・
箱を教えてくれる人でなく
わかちあえる人

それもあたしが相手の成長を願い、できること
そんなことを思ったのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
私の大好きな映画に、「嵐の中で輝いて」という映画があります。
メラニー・グリフィスとマイケル・ダグラスが出演しています。
とても良い映画です!何度見ても涙が出ます。
彼は陸軍の大佐で、行き先も告げずに戦争に赴き決別することになります。
そして序盤に、二人がナイトクラブで再会するのですが、
その時、彼女が
「あなたは、私を愛していたんでしょう?
あれは本当だったんでしょう?
それなら私をどうやって忘れたか教えて。」
と切なく訴えます。
私事ですが、一番好きなシーンです!
とてもセクシーで憧れます。

いやー、秋は物寂しいですねぇ。
それではまた来週!