The Arbinger Institute

We Change Mindset

□アービンジャー「箱」NEWS【Vol.312】2015/5/29

こんにちは!アービンジャージャパンのなかいです。

いやー暑いですね。
最近、ぐるりとまわり回って
また松下幸之助さんにはまっている。
タイトルの言葉は松下さんの教え子さんが
入社した最初の日、松下さんに言われた言葉らしい。

あまり意味はわからなかったが
その意味がストンと落ちた出来事があった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ついては感謝ということを考えてみてほしい : 仲井京子

とにかくイライラしていた。
色んな事が進まない。

なかなか連絡がつかない
頼んだものがこない
急な変更、やりなおし
そんなときにかぎって
あれこれと増える頼まれ事や相談に
頭を抱えていた。

あしたからせっかくの北海道だというのに。。
本当に行けるんだろうか
前泊する時間どころか
まったく用意も出来ていない。

連休前にネットで注文した母の日のプレゼントさえ
まだ着いていない始末
いや、事の発端はこれだ。

お金も既に振り込んだ
なのに確認できていないという。
こっちは間違いなく振り込んだ履歴が有るし
その証拠写真を送りたいくらいだが
こちらが送るチャンネルは
指定の「お問い合わせフォーム」からしかなく
そこには文字しかはいらない

明日こそ直接電話で文句を言ってやる
いや、その前にもし既に発送されてたら
くやしい!

夜に母親に確認の電話をする。
眠そうな声で母親が出た。
どうやら調子が悪くて寝ていたらしい。

「まだ来てないよ。もうええよ」
「やっぱり。わかった。。もーまったく。。。」
わたしの異変に気がついたのか
「どうかしたん?元気ないけど」と母親
「いや、いろいろと上手いこといかなくって・・・」
すると、母親がこんなことを聞いてきた

「元気なん?」
ん、、体はとりあえず元気だ。怒る気力もある。。
「○○ちゃん(娘)は?学校は毎日いっている?」
ん、、ま、無愛想だが毎日いってる。
「ねこは?」
ん、、やつは毎日うるさく元気だ。
「よかったやん!それでよかったやん!」
本気で喜んでる。
調子の悪い母親に励まされている
クレームの証拠固めに電話をしたいい年をした娘

元気に生きている、文句も言える
当たり前とおもっていることが
これだけですでに大感謝なのだ。

私の中の満たされない想いが
母の一言で申し訳なさと一緒に感謝で満たされた。

人に優しくできるためには
自分が満たされていないとなかなか出来ない。
だから満たされるよう努力をする
と思っていたが
満たされないのは自分が不幸なからではなく
満足の器を自我で勝手に大きくしているだけ

ついては感謝について考えてみる。

「よかったやん!それでよかったやん!」
母の言葉を思い出せたらいいな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
─────────────────────────────────────
先々週、アービンジャーファシリテータの半年に一度の合宿が
北海道で行われました。

これはその前日の一幕
合宿にて
「京ちゃんいっつも怒ってるね」
へい。。すみません。。

でもYちゃんが
「自分の感情を素直に出せてうらやましい」
という。

へ???

世の中本当に不思議だ。

来週は、たぁちゃんこと大神多佳子さんでーす